サイレントウェイ東京

<サイレントウェイ東京の仕事>

 

1)サイレントウェイを使った語学クラス・ワークショップの企画運営

 

2)サイレントウェイを開発したカレブ・ガテーニョ博士の理論の研究・翻訳

 

3)サイレントウェイの基礎となるガテーニョ・アプローチのワークショップ、研修会の企画運営

 

4)サイレントウェイとガテーニョアプローチを学ぶ研究会(GA研究会)の世話係

 

email:sw.tokyo.info@gmail.com

Facebookページ 

ブログ:ほんとうのまなび?

 

2007年よりワークショップ企画運営を開始。
所在地: 東京都

 

(このページはまだ編集中です)

 

 

荻野紀子

SASスカンジナビア航空会社に客室乗務員として30年間勤務。在籍中に休職し、 米国バーモント州にあるSchool for International Trainingで学び、Master of Teaching Languageを取得。その間に、サイレントウェイとガテーニョ・アプローチに出会う。「これこそ私が本当に学びたかったこと・人間を普遍的に理解するアプローチ」と深く感動し、アラード房子氏、ロズリン・ヤング博士、ジョン・ビアリー氏に師事。ガテーニョ博士の「人が生きること・学ぶこと」への光の当て方に驚嘆しながら、理解を深めるために翻訳に従事している。